独自の外国語学習法

遊びながら反復して覚える300語のキーワード

幼い子供が話しはじめた時に使う言葉が、           キーワードとなります。子供自身がわかる範囲にある言葉です。キーワードをベースにして、一緒に使われる言葉や使い方や文法などを子供は理解しはじめます。

ただし、20回ほど聞かないと子供はキーワードを覚えられません。このアプリがそこで役立ちます。学習効果をあげるために、リトル・チャッターボックスでは反復とゲームを導入しました。ゲームで子供たちの知識のレベルをチェックし、受け身学習ではなく言葉を積極的に使わせてしっかり覚えさせます。ゲームのおかげで、なんども、なんども言葉を反復することにもなります。

年上の子供が単語を発音しているビデオを見る

単語が発音されている口の動きを見ると、子供は新しい言葉を覚えやすくなります。顔がみえない会話は、とてもわかりにくく、外国語で電話をするのが難しいのはそのためです。

ネイティブスピーカーの自分より年上の子供たちが言葉をひとことひとこと発音するリトル・チャターボックスのビデオを見ると、子供たちは新しい言葉を自信をもって発音できるヒントがわかるようになります。

二人の子供の発音のしかたは違い、唇の動きがそのヒントになるのがご覧いただけます

 

バイリンガル(2ヶ国語)か単一言語を設定できます。

2つの言語を同時に学習中の幼い子供がいる場合は、リトル・チャッターボックスをバイリンガル(2ヶ国語)設定にすると、ひとつの物体に言語の違う2つの名前があることがわかり、バイリンガル教育を補強できます。

第一言語をきちんと理解している3歳以上の子供たちは、アプリを単一言語設定にして使えます。新しい外国語の学習に集中できます。

BILINGUAL

MONOLINGUAL

一緒に学べば、早く学べる

子供たちは、単語を大きな声で言って練習した方が、聞いているだけよりも新しい単語を早く習得できます。子供と一緒にリトル・チャッターボックスを使い、子供が言葉を口にするようにさせましょう。そうすることで子供は自信がつきます。褒めてあげると効果てきめんです。

リトル・チャターボックスの親御さんユーザーの声

長男を産んだ後に中国語をきちんと教られたので、長男は話せるようになりました。次男は言葉の発育が遅かったため幼稚園側から家庭内では英語だけで会話をするように勧められたため、中国語を次男に教えるのは大変でした。そのため中国語学習が楽しくなるなら、なんでも試しています。リトル・チャッターボックスのアプリは素晴らしいです。アプリで息子二人を競わせると、二人とも楽しんでいます。二人の会話力はとてもよくなりました。本当におしゃべり!

母親であり中国語教師のキャシー

娘二人が、フランス人の夫の家族とフランス語で話せるようになって欲しいのですが、フランス語を話すジュリアンは平日家にいることが少なく、週末は忙しくて時間がありません。娘達がフランス語に触れる機会が少ないと思っていたので、フランス語でできることをいつも探しています。このアプリは、楽しんでフランス語に触れられるので、オプションとして使っています。ゲームは楽しいですし、娘たちは気に入っています。

母親のナタリー

英語が母国語だと、他の外国語を学ぶ気持ちにはなかなかなりません。とても残念なことだと思います。私も他の外国語を学んでいればよかった、と思っています。子供たちにスペイン語を学ばせたかったので、家庭中で少しスペイン語に触れさせるためにこのアプリを購入しました。早く始めれば始めるほど良いですから。

母親のケイト

フランスに住んでいますが、英語が仕事に必要なのはわかっています。学校で英語を習ったので読めはしますが、会話の方はあまり上手ではありません。小さい頃から英語学習を始めた方がいいので、本を何冊かとこのアプリを購入しました。このアプリで家庭内で一緒に遊んでいます。娘が最近習った言葉がわかるので、その言葉を後でもう一回使うようにしています。私自身の勉強にも役立っています。

フランス在住の母親のマリー